新型コロナウィルス感染癥の影響により納稅が困難な方に対する猶予制度

ページ番號1005138  更新日 令和2年9月10日

印刷大きな文字で印刷

 新型コロナウィルス感染癥の影響により、収入が減少し市稅を一時に納付することが困難な方に対し、徴収猶予の特例制度(最大1年間の猶予、擔保提供不要、延滯金全額免除)が設けられましたので申請手続きについてご案內します。(市稅の減免ではありません)

対象となる方

 次のいずれも満たす納稅者?特別徴収者(個人法人の別、規模は問わず)が対象となります。
(1)新型コロナウィルスの影響により、令和2年2月以降の期間(1ヶ月以上)において事業等に係る収入が前年同期に比べて概ね20パーセント以上減少していること。
(2)一時に納付し、又は納入を行うことが困難であること。
(補足)「一時に納付し、又は納入を行うことが困難」かの判斷は、少なくとも向こう半年間の事業資金を考慮に入れるなど、申請される方の置かれた狀況に配慮し適切に対応します。

対象となる市稅

令和2年2月1日から令和3年2月1日(※)までに納期限が到來する市稅

※「地方稅法施行令の一部を改正する政令(令和2年政令第264號)」が令和2年9月4日に公布、施行されたことに伴い令和3年2月1日に改められました。

申請期間

対象となる市稅等の各納期限まで

申請方法と提出書類

以下の書類を収納課へ郵送してください。
(1)徴収猶予申請書
(2)財産目録
(3)収入や預貯金の狀況がわかる書類の寫し(売上帳、給與明細など)
※提出が困難な書類がある場合は収納課にご相談ください。

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

財務部 収納課
〒962-8601 須賀川市八幡町135
収納管理係 電話番號:0248-88-9126 ファクス番號:0248-94-4564
滯納整理係 電話番號:0248-88-9127 ファクス番號:0248-94-4564
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。