施設案內 須賀川牡丹園

ページ番號1003559  更新日 令和2年3月12日

印刷大きな文字で印刷

バリアフリー対応狀況:

  • 障がい者用駐車場があります
  • 車いす対応の出入り口があります
  • 障がい者用トイレがあります
  • 貸出用車いすがあります
  • アイコンの説明(新しいウィンドウで開きます)

ボタンの寫真

ボタンの寫真2


須賀川牡丹園は、今から240余年前の明和3年(1766年)、當時、須賀川で薬種商を営んでいた伊藤祐倫が牡丹の根を薬用にするため、苗木を摂津國(現在の兵庫県寶塚市)から持ち帰り栽培したのが始まりです。

昭和7年に國の名勝に指定されています。牡丹園として國の名勝に指定されているのは全國でも須賀川牡丹園だけです。

今では、東京ドームの3倍の広さを持つ10ヘクタールの園內に290種類、7,000株もの牡丹の大輪の花が咲き誇ります。牡丹の見ごろは4月下旬から5月中旬です。

正面前に立つ牡丹姫像は、須賀川市と友好都市を結んでいる中國の洛陽市との牡丹を架け橋とする末永い交流のあかしとして、昭和62年に洛陽市王城公園の牡丹仙子像を模して建てられたものです。

所在地
〒962-0815 須賀川市牡丹園80-1(須賀川牡丹園保勝會)
電話
0248-73-2422
ファクス
0248-72-5335
有料開園期間
4月下旬~5月下旬
入園料
  • 大人(高校生以上):500円
  • 子供(小?中學生):200円

※ 開花狀況により変動します。お問い合わせください。

※ 大人?子供にかかわらず、15名様以上の団體の場合、2割引きで入園できます。

開園時間
午前8時30分から午後5時まで
公式ホームページ

地図

須賀川牡丹園の地図

このページに関するお問い合わせ

文化交流部 観光交流課
〒962-8601 須賀川市八幡町135
観光振興係 電話番號:0248-88-9144 ファクス番號:0248-94-4563
交流推進係 電話番號:0248-88-9145 ファクス番號:0248-94-4563
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。